労災保険料率、2003年4月に引き下げ(H14.11.14)

労務管理トピックス

by Tobuki

労災保険の保険料率が、2003年4月から全業種平均で1000分の1引き下げられる模様です。労災の発生が減少傾向にあり積立金に余裕があることと、雇用保険料率の相次ぐ引き上げによる事業主の負担増を緩和するため、保険料率を引き下げる方針を固めたものと思われます。

社会保険労務士法人ながたに 年金事務所 法務局一覧 労災保険の手引 雇用保険の手引 労働社会保険便利帳 税務便利帳 児童手当の手引 労務管理トピックス 労働組合の作り方 ギターEXP