平成14年の賃金改定実施状況(H14.12.20)

労務管理トピックス

by Tobuki

平成14年の賃金改定実施状況が厚生労働省より発表されましたので、その概要をお知らせします。

1人当たり平均賃金を引き上げる企業割合は61.5%、1人当たり平均賃金を引き下げる企業割合は7.0%、賃金の改定を実施しない企業割合は27.1%となっています。

賃金の改定額は+3,167円、改定率は+1.1%となりました。

ベアと定昇を区別している企業(全体の44.9%)の内、「定昇のみ」とする企業が27.8%、「ベア・定昇の両方とも行わない」とする企業が8.0%、「ベア・定昇の両方」とする企業が5.7%となりました。

賃金カット等を実施又は予定している企業割合は14.8%に上ります。

社会保険労務士法人ながたに 年金事務所 法務局一覧 労災保険の手引 雇用保険の手引 労働社会保険便利帳 税務便利帳 児童手当の手引 労務管理トピックス 労働組合の作り方 ギターEXP