年金給付額の引き下げは2003年4月から(H15.2.3)

労務管理トピックス

by Tobuki

2002年度の消費者物価指数が下落したことから、2003年4月から公的年金の給付額を0.9%削減することが決定されました。物価スライドにより、年金額が減額されるのは、初めてのことです。国民年金、厚生年金、共済年金、各種福祉手当等が今回の減額対象となります。

社会保険労務士法人ながたに 年金事務所 法務局一覧 労災保険の手引 雇用保険の手引 労働社会保険便利帳 税務便利帳 児童手当の手引 労務管理トピックス 労働組合の作り方 ギターEXP