給与計算業務のアウトソーシング

社会保険労務士法人ながたに - 大阪府社会保険労務士会(大阪会)会員

昭和40年代からコンピューターによる各種業務をおこなってきた当法人の給与計算システムは、様々な運用を想定し、また、人事・労働社会保険業務との連携をコンセプトにおいた独自のものです。

アウトソーシングのメリット

現在、給与計算を外部に委託する企業が急速に増加し、給与体系の改善と人的なリストラクチャリングが達成されつつあります。

アウトソーシングによって、事業主は煩雑な仕事から開放され、企業経営により多くの時間を割いていただけると確信しております。

特徴

業務の効率化

人事・労働社会保険業務との密接な連携により、効率化を図ります。

帳票類をカスタマイズ

必要な資料・帳票類をカスタマイズして提供します。期間を区切った給与や勤怠データの集計表、特定の単価の一覧表等、当法人独自のプログラムにて作成致します。

データの有効活用

計算結果等は帳票としてだけでなく、テキストデータとしてフィードバックし、エクセル等の表計算ソフトで活用していただけます。

多岐に亘る給与形態・給与計算方法への対応

多種多様な給与形態・給与体系や、より複雑な手当支給の条件設定等への対応が可能です。

安心のデータの保存

大量の給与データも当法人にて、長期保存致します。日々のバックアップにより、不測の事態に備えるだけでなく、1か月に一度のバックアップは、永久保存しております。

法改正にも迅速に対応

当法人の給与システムは、独自のものであり、システム設計やプログラムについても、当法人スタッフにて全て行っております。法改正があった場合にも、迅速に対応が可能となっています。

適切なアドバイス

問題のある計算方法・保険関係の適用等にも、社会保険労務士ならではの適切なアドバイスを行います。

勤怠管理について

勤怠データのお持込には、専用のデータ登録票に勤怠データをご記入頂く方法やテキスト形式(エクセル等で作成可能)のデータを作成していただく方法(フロッピーディスク及びメールにて)だけでなく、専用のタイムレコーダーを導入し、電話回線を用意して頂くことにより、当法人から直接勤怠データを受信する方法もあります。

専用タイムレコーダーから、当法人のコンピュータにデータを受信し、その結果を修正して頂いた上で、当法人で勤怠データを集計し、給与計算を行うことが出来ます。 この場合、修正に必要な不正データ(1日に奇数回打刻がある場合)等についての資料も当法人より提供致します。「勤務エラー表」、「打刻個人表」、「勤務個人表」などの帳票となります。

その他

給与計算に連動して、年次有給休暇の管理も可能な場合もあります。

社会保険、労働保険の各種申告書類も作成できます。

年末調整については、単独、給与との連動、賞与との連動がそれぞれ可能です。

基本的な帳票類

給与・賞与

データ登録票:勤怠データ、変動データをご記入頂きます。
個人別一覧 :個人別の給与明細表です。
所属別一覧 :所属別の給与合計表です。
事業別一覧 :複数の事業所(会社)がある場合の給与合計表です。
集計表:所得税や労働社会保険料(事業主負担分と個人負担分)を一覧できます。
振込依頼書:銀行振込にそのまま使える振込依頼書です。(但し、銀行での許可が必要となりますので、ご相談の上、ご利用ください。)
銀行振込一覧 :銀行振込の一覧表です。
銀行振込合計票 :銀行振込一覧の合計票です。
金種表:現金での支払いに用いる金種表です。
累計一覧:その年の1月1日から支払われた給与、賞与の累計です。
地方税控除一覧:市区町村ごとに住民税の控除額を集計しています。
全銀フロッピー:銀行に持ち込んで頂くフロッピーディスクです。通信による振込み(オンラインバンキング)にもご利用頂けます。
全銀FD作成レポート:全銀フロッピーの内容です。
現金支払用給与袋 :現金を入れて使います。
振込支払用給与袋:銀行振込の場合は、封をした袋を使います。

年末調整

年末調整個人別一覧:個人別の明細表です。
年末調整還付金種表:年末調整を単独で行った場合の還付の金種表です。
年末調整明細書:年末調整の明細書です。専用の袋をご用意します。
源泉徴収票の法定調書合計表:税務署に提出する際の下書きです。
賃金台帳:源泉徴収簿としての項目も網羅しています。
源泉徴収票(給与支払報告書):規定の用紙に印字してお渡しします。